松井亮太

記事一覧(123)

「誰ひとり取り残さない~罪を犯した少年のリ・スタートを支援する輪を横浜から」プロジェクト、クラウドファンディング開始のお知らせ。

「誰ひとり取り残さない~罪を犯した少年のリ・スタートを支援する輪を横浜から」プロジェクト開始のお知らせ。~慰問のためのクラウドファンディングご協力のお願い~https://cf.yokohama.localgood.jp/project/akariconcert2014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し金を奪うという痛ましい事件が起きました。事件を起こした少年は当時、両親から虐待を受けながら、遊興費を得るため祖父母を殺害するよう母親に命じられ、事件を起こしました。少年は現在成人となり、刑務所で服役しています。事件の背景を追ったルポ「誰もボクを見ていない」によると、彼は事件を起こす前日、北千住駅前のデジタルサイネージ(駅ビジョン)でワカバの「あかり」という曲を知りました。事件を起こした日の夜、うろ覚えの歌詞を手がかりにパソコンで「あかり」の動画を探し、「もっと早くこの曲に出会いたかった」と思ったそうです。「出所後には自分と同様の境遇に置かれている子どもたちに役立つことができたら」と、学びを深めている彼への「支援の輪」を横浜から広げ、元少年が服役している刑務所内で2019年5月に「慰問コンサート」を開催するための資金調達を実現し、同様の境遇に置かれている子どもたちに「何ができるのか」を考える機会をつくるプロジェクトです。少年は今自分という人間を詩にし自分と同じような境遇にいるかもしれない誰かの為に、少しでも力になれたならと言葉を紡いで歌詞を綴っています。“私を望んでくれるなら、少しでも誰かの力になれたら”と。僕は、このプロジェクトの応援サポーターとして何か出来る事をしたいと思いその詞に曲を付ける事になりました。「誰もボクを見ていない」著者の山寺香さんを通して少年とやりとりをし、現在曲制作をしています。先日の「誰もボクを見ていない」〜慰問のためのトーク&チャリティコンサートでは、まだ制作途中段階ですが集まって下さった皆さんの前で少年の書いた『存在証明』という歌を歌わせてもらいました。

「誰もボクを見ていない」〜 慰問のためのトーク&チャリティコンサートのお知らせ

3月16日(土)ライブ出演「誰もボクを見ていない」〜慰問のためのトーク&チャリティコンサート3月16日(土)16時〜18時(開場15時30分〜)場所 シェアリーカフェhttps://shairly.com/2019/02/7434〒224-0001横浜市都筑区中川1-4-1ハウスクエア横浜107出演 : 山寺香 / 松井亮太1ドリンク付き2600円(高校生以下1600円)料金の一部は、慰問コンサートの経費に使わせていただきます。松井亮太前売りチケット予約はこちらhttps://goo.gl/forms/c1AuQZqp9eXwFniD32014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し金を奪うという痛ましい事件が起きました。事件を起こした少年は当時、両親から虐待を受けながら、遊興費を得るため祖父母を殺害するよう母親に命じられ、事件を起こしました。少年は現在成人となり、刑務所で服役しています。事件の背景を追ったルポ「誰もボクを見ていない」によると、彼は事件を起こす前日、北千住駅前のデジタルサイネージ(駅ビジョン)でワカバの「あかり」という曲を知りました。事件を起こした日の夜、うろ覚えの歌詞を手がかりにパソコンで「あかり」の動画を探し、「もっと早くこの曲に出会いたかった」と思ったそうです。今回、「誰もボクを見ていない」の著書の山寺さんや関係者の方が、僕のライブを観に来て下さり色々なタイミング、ご縁が繋がり刑務所での慰問ライブをさせて頂く運びになりました。その前に横浜で慰問ライブのためのチャリティートーク&ライブを行う事になりました。山寺香さんのトークがあり、僕はミニライブをやらせていただきます。ぜひこの事をたくさんの方に知っていただきたく、足を運んでいただけたらと思います。詳細はチラシを見てね。